迷惑な「いびき」に悩まされているあなたへ

皆さま、日常生活はもとより、仮設住宅や避難所での生活は、その場にいる方々との共同生活が欠かせません。
しかし、中にはいびきに悩まされる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ただの「うるさい」と我慢するだけではなく、そのいびきには深刻な問題が潜んでいるかもしれません。

いびきは、単なる「安眠妨害」や「迷惑」ではありません。
実は、いびきの裏には健康上のリスクが潜んでいることがあります。
例えば、睡眠時無呼吸症候群は、記憶力低下や交通事故の原因になる可能性があります。
さらには、認知症やうつ、心臓病、脳卒中、糖尿病などの疾患を引き起こすリスクもあるのです。

ですから、その方のためにも、そのいびきに対する対策や治療が必要です。
睡眠時呼吸の治療を受けることで、いびきを改善することが可能です。
いびきが周囲に与える害は甚大であり、他人だけでなく本人の健康にも影響を及ぼします。

皆さん、もし近隣の方のいびきに気付かれたら、
その方に優しく、そして真剣に病院での治療を受けるように促してください。
その方の健康と共に、共同生活の質も向上させることができるはずです。

関連記事

  1. むくみに困っていませんか?

  2. ビタミンB について

  3. 震災のトラウマについて

  4. 災害時に必要な栄養素 ビタミンC

  5. コロナ・インフルへの対抗方法

  6. 震災のトラウマについて 2